ファスティングダイエットをやる期間と方法

ファスティングダイエットとは、一定期間断食を行うことによって体内にある老廃物を体外に出すことで、体をリセットするダイエット手法です。

このファスティングダイエットをやるに当たって気になるのは、一体どの程度の期間断食すれば良いんだろう?ということです。

やはり、年齢を重ねるにつれて、新陳代謝の量が変わりますので、たとえば10代の子と同じ期間のだからを30代の人がやったとしても効果は全然違います。

実際に20代の前半あたりからファスティングダイエットを定期的にやっているんですが、最近では始めた当時の方法とは異なる手法で取り組んでます。

たとえば、20代の頃は、冷蔵庫の中にある飲み物だけ飲んで3日程度のファスティングダイエットで、最大5キロ落ちた事があります。

しかし、最近では、野菜ジュース等の体に良さそうな飲料を飲んで4日ファスティングダイエットに取り組んだとしてもせいぜい3キロ位しか落ちません。

このようにチャレンジする期間設定は重要です。

しかし、やり過ぎはむしろ体に毒なので、長くても1週間程度にしておいた方が肉体的にも精神的にも良いと考えます。