自己処理はNG?VIOのおすすめ脱毛スタイル

VIOのムダ毛処理はどうする?気になるみんなの整え方

脱毛サロンの広告でも宣伝されることの多いVIOは、自分ではなかなか整えにくい場所の一つです。
デリケートな場所だけに周りの人がどう処理しているのかもわかりにくく、整え方に迷ってしまいますよね。
夏を越え、海やプールで周りと比べたことで改めて自分のVIOが気になった方も多いのではないでしょうか。
今回はVIOのムダ毛のオススメの整え方をご紹介します。

IO部分の毛は基本的に脱毛

まずはIO部分をみていきましょう。
この部分は原則総脱毛と考えていいでしょう。
Iゾーンは見た目がすっきりとするだけでなく、衛生的にもムダ毛をなくすことをオススメします。
特に、月経が重い方や匂いを気にしている方はきっぱり脱毛してしまいましょう。
もちろんデリケートな部分ゆえ痛みもありますが、剃刀で自己処理するよりずっと綺麗になりますよ。
Oゾーンはもともと自分で処理するのが難しい位置です。
サロンや医療機関でやってもらうことに抵抗があるかもしれませんが、割り切ってツルツルの肌を手に入れてください。

V部分の残し方はお好みで

Vゾーンの残し方はいくつかパターンがあります。
上辺は軽く整えるだけで左右を足のラインと平行になるように作る逆三角形型はもっとも自然に近くなります。
横幅を狭くする縦長の長方形型も人気があり、すっきりとさせたい人にはこちらがおすすめです。
西洋圏で盛んなのは全て脱毛するスタイルですが、日本ではあまり多くはありません。
チクチクしたり、伸びてくるのを処理するのが嫌だという方以外は他のスタイルから挑戦してはいかがでしょうか。
最近では自己処理用に上から当ててみることのできるテンプレートも売られています。
脱毛サロンで相談するのが恥ずかしい方は自宅であらかじめシュミレーションをしていくと良いですよ。

Vラインはどこまで脱毛してる?後悔しないVIOデザインの選び方

VIOは自己処理よりもプロにお任せ

他の部分の脱毛は自宅でも行いやすいですが、痛みも強いVIOは無理せず専門のお店に頼むのが簡単です。
お店ではデリケートゾーンの肌の負担が少ないよう工夫がされていたり、痛みの少ない方法も開発されたりしています。
今から脱毛を始めれば来年の夏は何も心配せずに迎えられます。
迷っていた方はぜひこの機会にスタートしてみてくださいね。”